Q&A

物流はどこの企業ですか?

日本郵便のEMSとeパケットを管理画面でシステム化しています。
EMSの封筒はお近くの郵便局で予め幾つかご用意下さい(50円/個)封入された商品は自社で郵便局へ持込むか、集荷を依頼して下さい。

エンドユーザーに商品が届くまで何日ぐらいでしょうか?

発送日より2日〜9日です。国別の配送日数は日本郵便のHPより確認下さい。
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/ (eパケットの重量上限は2kgです)
管理画面より追跡番号が確認できます。配送完了後に管理画面から追跡番号を必ずユーザー様へメールで通知をお願いします。

ロジスティックシステムとは?

当社のECポータルサイトへ出店された企業様には管理画面を付与します。
管理画面から項目に従って入力していく事で送料は自動的に計算されます。
オーダー確認、売上計算、英語によるユーザー様への発送メール、ラベル印刷、納品書の発行まで一括して簡単に自社で完結できる管理システムです。

送料の計算は自分達でやるのでしょうか?

EMS、eパケットを選択された場合、管理画面上で自動的に計算され商品代金に加算されますので、送料を計算する手間はありません。
送料の計算には商品重量が必要ですので、商品登録時に重量の入力だけお願いします。複数商品を一括して購入された場合も自動計算を行います。

日本郵便以外の物流企業は使えないでしょうか?

当社では物流企業様を指定する事はありません。ヤマト運輸、佐川急便、日本通運など、既に他社の国際物流とご契約がある場合は、そちらをお使い下さい。その場合、管理画面で送料が自動計算されないように0円と指定して下さい。

海外に運べない商品はありますか?

国際郵便では法律・条約により配送できないものがあります。
最新情報、責任範囲等は日本郵便のHPにて確認をお願いします。http://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/

審査の結果、出店できない場合がありますか?その理由は開示されますか?

当社のサイトポリシーに基づき出店審査を行います。その結果、残念ながら出店をお断りする場合はあります。大変申し訳ありませんが当社基準に基づく審査である為、理由を開示する事は出来ません。

英語のコーポレートページ(会社概要)がありません。

御社で翻訳されたコーポレートページをご用意頂くか、当社へ翻訳をご依頼下さい(有料)。
当社では翻訳は行いますが、サイトページの修正は御社でお願いします。
ユーザー様は企業理念を確認するケースが多く、できれば英語の企業理念までご用意をお願いします。

ホームページ自体がありませんが、なぜ英語の会社概要が必須なのでしょうか?

御社でホームページを製作頂くか、当社へご依頼下さい(有料)。
ユーザー様が商品を購入する場合、商品情報だけでなく、どのような会社が作った商品なのかを見ています。英語の会社概要、企業理念を掲載する事が商品とポータルサイトの信頼に繋がると私たちは考えています。

日本市場で未販売の商品はなぜ出店できないのでしょうか?

新たに開発され、これまで販売された事がない商品はユーザー様からのイレギュラーバウンドに対応する事が困難であると当社では考えています。
但し、日本では発売していないが既に海外市場で発売されている商品につきましては出店可能です。

返品ポリシーとは?

返品に対する自社のルールを予め定める事であり、日本国内のECでは特商法により公開が義務付けされています。返品ポリシーが定まっていない場合、当社の出店ガイドにテンプレートを用意していますので活用下さい。

出店できない商品はありますか?

国際郵便で配送できない商品、サイトポリシーに反する商品(金券類、転売可能な物など)は出店する事が出来ません。詳しくは「ASIAN PORTAL出店ガイド」をご確認下さい。